犬 聴力 掃除機 花火 怖がる

のあお犬ブログ~しつけDVD&グッズぶった切り » 犬の体の特徴 » 犬の聴力はどのくらいすごい?なぜ掃除機や花火に怖がるの?
no

犬の聴力はどのくらいすごい?なぜ掃除機や花火に怖がるの?

■犬の聴力はどのくらいすごい?なぜ掃除機や花火に怖がるの?

 

 

なぜか愛犬が急に吠えだした。でもいったいなぜ?

 

 

しばらくして父の車の音が聞こえ、家に帰ってきた。

 

 

そこで初めて、愛犬が父の車に反応して吠えたことが分かった。

一体どのくらい離れた所から、車の音を聞いていたのだろうと、思わず感心してしまった。

 

 

このようなことが、実際に多くのお宅で起きていることでしょう。

犬の聴力は、人間よりも凄いと言われていますが、一体どのくらい凄いのでしょうか?

 

 

聞こえる距離は4倍

犬の聴力は、人間と比べて4倍と言われています。

 

これは、人の耳で聞こえる距離の

4倍の遠くの距離まで犬は効くことができるということです。

 

 

聞こえる音の高さは鍵盤の4オクターブ上まで

犬が聞こえる音の高ささは、人間よりも高音の方までで、可聴周波数は

 

人間 20~20,000Hz

犬  40~65,000Hz

 

となっています。

 

 

人間より低い音は苦手ですが、高音は人間よりも、はるかに高いところまで聞こています。

(Hzは1秒間に何回振動するかを表していて、

数値が大きいほど高音(高い音)になります) 

 

 

また、聞こえる音の強さは人間の6倍と言われています。

 

 

ちなみに、犬が吠えているときの音の強さ(音圧)は、

90デシベル(dB)といわれ、カラオケ店と同じうるささ、

静かな事務所(50dB)と比べると100倍うるさいです。

 

 

カラオケの時と同じうるささなら、無駄吠えが問題になるのも分かりますね。

 

 

身近なものの音の大きさ

120dB 離着陸中の飛行機のエンジンの近く

      【0dBの1000000倍うるさい】

110dB 自動車の警笛(前方2m)

100dB 電車が通るときのガードの下

      【0dBの100000倍うるさい】

  90dB 犬の鳴き声(正面5m)、騒々しい工場の中、カラオケ

  80dB 地下鉄の車内、電車の車内、ピアノ(正面1m)

      【0dBの10000倍うるさい】

  70dB ステレオ(正面1m、夜間)、騒々しい事務所の中、騒々しい街頭

  60dB 静かな乗用車、普通の会話

      【0dBの1000倍うるさい】

  50dB 静かな事務所、クーラー(屋外機始動時)

  40dB 図書館・静かな住宅の昼

      【0dBの100倍うるさい】

  30dB 郊外の深夜、ささやき声

  20dB 木の葉のふれあう音、置時計の秒針の音(前方1m)

      【0dBの10倍うるさい】

   0dB 正常な聴力を持つ人の最小可聴レベル

 

※デシベル(dB)とは、2つの量を比較して、どのくらい違うか(比率)を表した単位で、

1dBは0.1桁の差で、20dB違うと10倍、40dB違うと100倍違ってきます。

 

 

なぜ犬は掃除機や花火を怖がるの?

犬は、突発的な大きな音が嫌いなので、

花火や雷のような激しい音をきらい、パニックになってしまいます。

 

 

また、掃除機は、高周波(高い音)の音を出します。

耳のいい犬は、人と比べて高い音の聞こえ方が違います。

 

 

この高周波の音が苦手で掃除機を怖がると言われています。

 

 ■今日のまとめ

犬の耳は人よりもずっと良い

人よりも遠くの音が聞こえ、高い音も聞こえる      

スポンサードリンク


コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


*

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

あなたの応援が励みになります

ポチっと押して私に元気を分けてください。
↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

相談はこちらからどうぞ

教材やブログの内容に疑問がある人、
教材を購入したいけど迷っていたり不安がある人、
この教材もレビューしてほしいというのがありましたら
お気軽にメールしてください。

⇒ のあおに質問・相談する

※原則24時間以内に返信いたします。

レビュー済みペットグッズ&DVD