涙やけ 改善

のあお犬ブログ~しつけDVD&グッズぶった切り » ケア・トリミング » 【涙やけ改善】涙やけに困っているワンちゃんへ!

【涙やけ改善】涙やけに困っているワンちゃんへ!

■ 【涙やけ改善】涙やけに困っているワンちゃんへ!

 

 

愛犬の涙やけで困っていませんか?

 

 

犬の目ヤニや唾液の中には、毛色を変色させてしまう成分が入っています。

これらの成分が涙やけの原因となっています。

 

 

本日は、涙やけを改善する方法を、お話したいと思います。

 

 

 

涙やけを防ぐにはどうしたらいいの?まずは、こまめに拭こう

涙やけの予防や、改善には、

 

①目ヤニを見つけたらふき取る

②食事(ドッグフード)を見直す

③ジャーキーや牛皮のガムなど脂がたっぷり含まれたものをあたえない

 

 

この3つがポイントです。

 

 

ワンちゃんの目ヤニには、毛を変色させる成分が入っているので、

目ヤニが付いていたら、素早く拭いてあげましょう。

 

 

できるなら1日1回だけではなく、1日に数回優しく拭いてあげてください。

 

 

目ヤニは乾燥すると固まり、毛と絡み、取りにくくなってしまいます。

 

 

乾燥する前に拭く、もし乾燥してしまったら、ウエットティッシュなどで

ふやかしてから優しく拭きとるととりやすいですよ。

 

 

涙やけ改善のために、フードも変えてみよう

ドッグフードを変えるのも涙やけ改善には効果的です。

ドッグフードの脂肥分や添加物が多いと目ヤニが出やすくなります。

 

 

脂肪分や添加物が少ない食事に変えてみましょう。

 

 

涙やけ改善には、ジャーキーは大敵

涙やけの原因の一つに、酸化した脂があります。

酸化した脂が含まれた、犬の食べ物と言えば、『ガムやジャーキー』でしょう。

 

 

犬が食べるガムは、牛皮を使っているものが多いです。

牛皮には、酸化した脂がたっぷり。

 

 

牛皮は、涙やけはもちろん、ワンちゃんの健康にも、とっても悪いです。

 

 

ガムの中には、牛皮など使っていないものもあるので、

ガムを上げたい方は、牛皮を使っていない物をあげましょう。 

 

 

ジャーキーにも酸化した脂がたっぷり含まれています。

ジャーキーは、じんましんや皮膚病、肝臓を悪くするなど、

病気の原因にもなります。

 

 

ジャーキーは、涙やけ対策にも、愛犬の健康のためにも

犬に与えない方がよいでしょう。

 

 

愛犬の涙やけを改善したい、涙やけをつけたくないという方は、

 

①目ヤニを見つけたらふき取る

②食事(ドッグフード)を見直す

③ジャーキーや牛皮のガムなど、脂がたっぷり含まれたものをあたえない

 

を実践してみてください。 

スポンサードリンク


コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


*

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

あなたの応援が励みになります

ポチっと押して私に元気を分けてください。
↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

相談はこちらからどうぞ

教材やブログの内容に疑問がある人、
教材を購入したいけど迷っていたり不安がある人、
この教材もレビューしてほしいというのがありましたら
お気軽にメールしてください。

⇒ のあおに質問・相談する

※原則24時間以内に返信いたします。

レビュー済みペットグッズ&DVD