フーリー ファーミネーター 比較 レビュー

のあお犬ブログ~しつけDVD&グッズぶった切り » ペットグッズの評価 » フーリー(Foolee) » フーリーvsファーミネーター(Foolee vs FURminator)比較レビュー

フーリーvsファーミネーター(Foolee vs FURminator)比較レビュー

■フーリーvsファーミネーター(Foolee vs FURminator)比較レビュー

 

 

ドッグトレーナーの「のあお」です。

 

 

犬の下毛取りグッズで大人気のフーリーとファーミネーターを

比較してレビューしたいと思います。

 

 

 

ファーミネーター(FURminator)の紹介

最初に、ファーミネーターを写真と共に

紹介をしたいと思います。

 

 

こちらがファーミネーターです。

アメリカ生まれです。

ペットの下毛とりグッズとして、

ファーミネーターとフーリーは世界2大ブランドです。

 

 

 

愛犬のノアと一緒に取って見ました。

 

 

 

パッケージを開けてみました。

中には、本体と歯の保護キャップ、説明書が入っています。

 

 

 

ファーミネーター本体の写真です。

これは、長毛犬種用のSサイズになります。

 

 

 

横からもとって見ました。

取っ手から歯に欠けてグニャっと曲がっているのが特徴的です。

 

歯の部分には、歯にくっついた毛をとるボタンが付いています。

 

 

 

実際に持ってみました。

思った以上に小さいのが分かると思います。

 

ちなみに、私の手は男性の普通サイズくらいの大きさで、

少し細い指をしています。

 

 

 

持ったところを横から取って見ました。

 

 

 

愛犬のノアに見せたところ、興味津々です。

 

 

 

実際にブラッシングしてみました。

 

ファーミネーターでのブラッシングも大人しくやらせてくれました。

 

 

フーリーとファーミネーターを比較・レビュー

では、フーリーとファーミネーターの比較・レビューを

したいと思います。

 

 

 

フーリー(右)とファーミネーター(左)を並べてみました。

 

ファーミネーターは取っ手の先端が太く作られていますが、

フーリーは取っ手の先端に行くに従って細くなっています。

 

この太さの違いですが、

ファーミネーターは握りやすくするために太く作られていて、

フーリーは、ブラシングの時の負担の軽減と、

力加減をしやすくするためにこのような形状になっています。

 

 

 

フーリー(右)とファーミネーター(左)の歯を横から撮って見ました。

 

フーリーの方が先端が少し細くなっていますね。

 

 

 

歯を正面から撮ってみました。

 

ファーミネーターは長毛犬種用なので、歯が深く作られています。

 

写真では分かりにくいのですが、

歯と歯の間は、ファーミネーターの方が若干広くなっています。

 

また、どちらもSサイズですが、歯の数はファーミネーターの方が

2歯少ないです。

 

 

フーリーとファーミネーターに性能の差はあるの?

犬や猫などペットの下毛取りグッズの2大ブランドである

フーリーとファーミネーターに性能の差はあるのでしょうか?

 

 

この件について、フーリーの日本総代理店の

株式会社ルークランに確認してみたところ、

 

ご質問の件、ファーミネーターとフーリーの比較実験を行いましたが性能は同等です。

 

性能的な優劣は無く、

●デザイン性(色、形状など)

●機能性(グリップ、ワンプッシュ機能など)

●志向性(ブランド、国柄など)

などが選ばれるポイントとなります。

 

という回答をいただきました。

 

 

なので、毛の取れる量などに関しては

差はないと思ってよいと思います。

 

 

フーリーの方が作りがしっかりしている

ここからは、私のコメントを交えながら

ファーミネーターについて幾つか書いていきたいと思います。

 

 

 

全体の作りに関しては フーリーの方がしっかりしています。

 

 

というのも、ファーミネーターは新品を購入したのに、

歯がいきなりガタつきました。

たまたま私の購入したものがガタつくだけかもしれませんが、

歯にガタがあるのはいただけません。

 

 

フーリーが相当がっちり作られているのに比べると、

ファーミネーターの歯のガタつきは残念です。

 

 

 

次に、歯を保護するキャップです。

 

プーリーやファーミネーターは

芸能人と同じで『歯が命』なので、

使っていない時はキャップで歯を保護しておきます。

 

 

歯を守るはずのキャップですが、

ファーミネーターのキャップ(黄色)はどれだけ頑張っても

つけることができませんでした。

(キャップの構造上、無理矢理つけないと付きません。)

 

 

私は、最終的にファーミネーターにキャップを付けるのを諦めました・・・。

 

 

 

 

3つ目に取扱説明書です。

 

 

フーリーの説明書は、日本語を含め、色々な言語で書かれていました。

 

 

ですが、ファーミネーターは全部英語。

「日本で販売するんだから日本語もつけてくれればいいのに」

と思わず思いました。

 

 

 

 

4つ目は、歯についた毛をワンプッシュで落とす機構。

(写真の指で押している灰色のところです)

 

 

写真では少し分かりにくいのですが、

この機構もガタがあるため、

歯との間に隙間ができます。

 

 

歯についた毛をとるだけならそれほど手間ではないので、

機構にガタができてあまり意味がないようなものなら、

なくてもいいのではと思います。

 

 

 

最後に取っての部分です。

 

 

この取ってのゴムの材質が少し粘りがあります。

なので、取った毛やごみ、ほこりなどがしっかりついてしまって

なかなかとれません。

 

 

しかも、ゴムの材質がちょっと臭いです。

使った後は手にゴム臭さが残ります。

 

 

フーリーの取っ手のゴムは、硬いゴムで作られているので、

ゴミや毛があまり付きません。

しかも、あまり匂いません。

 

 

 

このような点から、ファーミネーターよりもフーリーの方が

作りがしっかりしていると感じました。

 

 

フーリーをより詳しく評価しました。興味のある方はこちら

フーリーのレビューと評価

 

 

■本日のまとめ

フーリーとファーミネーターは性能に差はありません。

全体としてはフーリーの方が細かいところまで

しっかり作られています。

 

※2015年9月1日追記

のあおが購入したファーミネーターは模造品の可能性があります。(比較的大きなネットショップで購入し、正規品と書かれていましたが…)

 

ぱっと見で模造品か正規品かの判断はかなり難しいので、ファーミネーターを購入する方は、正規代理店からの購入をお勧めします。

スポンサードリンク


コメント&トラックバック


  1. どちらが良いかわからなかったので、大変助かりました。ありがとうございます!


    • モフモフさんこんにちわ。

      コメントありがとうございます。

      こちらこそ、お役にたてて光栄です(*^_^*)
      これからも、色々とレビューしていきますので、
      遊びに来てくださいね(^^♪


  2. こんばんは。
    少し古い記事にコメントで、申し訳ありません。
    比較対象になっているファーミネーターは中国のコピー商品ではないでしょうか?
    本物はキャップがきちんとはまりますし、説明書などは日本語です。刃がガタつくということもないと思います。

    このサイトは大勢の方がご覧になると思いますので、再比較をご検討くだされば幸いです。


    • balloon_mollyさん、こんばんは。

      ご指摘ありがとうございます。

      今、もう一度確認してみましたが、中国のコピー商品ではなく、正規品でした。

      もちろん、偶然、私のところに届いた商品の歯が
      ガタつく&キャップがはまらない物だった可能性もあると思います。

      ですが、それも含めて、届いた商品に関してレビューさせていただきました。

      また、説明書に関しても少し調べてみましたが、

      ・日本の総代理店が輸入したのもは日本語
      ・アメリカの正規代理店から、アメリカの正規商品を輸入した場合は英語

      となるそうです。

      なので、balloon_mollyさんが購入されたものも、私が購入したものも
      どちらも正規品で、性能に差はないようです。

  3. とおりすがり


    恐らくネットショップなどで並行輸入品として安く売られているファーミネーターですね。
    私も購入しましたがバリの位置やキャップ形状など同じです。
    ほぼコピー品と思って間違いないと思いますよ。
    大手ペットショップなどで購入できる日本語パッケージのものはまず正規品です。(公式ページ参照)

  4. お好み焼き


    のあお様はファーミネーターは正規品と書いておられますが、
    のあお様が購入してアップされた画像5枚目の横からの撮影でグリップ部分が模造品の特徴と全く同じです。
    ライトハウスのHPでも注意喚起が写真付きで公開されています。

    グリップ部分正規品→溝の突起は端まで揃っている
    グリップ部分模造品→溝の突起が端は不揃いになっている

    この特徴からのあお様が購入された商品は模造品である可能性が高いと思われます。
    初めてのコメントで不躾な内容で申し訳ありません。
    ただ模造品の可能性が高い以上、「ファーミネーター フーリー 比較」でヤフー検索をかけると1番トップにこのブログが来るので情報拡散のために書き込ませていただきました。


    • お好み焼きさん、こんにちは。

      ご指摘ありがとうございます。

      比較すると、確かに模造品の可能性がありますね。
      当方、比較的大きなネットショップから購入しましたが(たしか、アマゾン経由だったような…)、そのようなところでも模造品を扱っている可能性があるんですね。(しかも、正規品と書かれていていました)

      ファーミネーターを購入する時は、注意が必要なようですね。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


*

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

あなたの応援が励みになります

ポチっと押して私に元気を分けてください。
↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

相談はこちらからどうぞ

教材やブログの内容に疑問がある人、
教材を購入したいけど迷っていたり不安がある人、
この教材もレビューしてほしいというのがありましたら
お気軽にメールしてください。

⇒ のあおに質問・相談する

※原則24時間以内に返信いたします。

レビュー済みペットグッズ&DVD