森田誠 しつけ法 落ち着かない犬

のあお犬ブログ~しつけDVD&グッズぶった切り » リーダーシップを発揮するしつけ法 » 森田誠 愛犬と豊かに暮らすしつけ法 » 森田誠の【愛犬と豊かに暮らすしつけ法】は落ち着かない犬⇒穏やかな犬に

森田誠の【愛犬と豊かに暮らすしつけ法】は落ち着かない犬⇒穏やかな犬に

■森田誠の【愛犬と豊かに暮らすしつけ法】は落ち着かない犬⇒穏やかな犬に

 

 

ドッグトレーナーの「のあお」です。

 

 

森田誠さんのしつけ法を行うと、落ち着きのない犬も

穏やかで落ち着いた良い犬になります。

 

 

家庭犬は穏やかな犬の方が飼いやすい

「愛犬が何歳になっても落ち着かないんだよね~。」

「いつもテンションが高くて、家の中がぐちゃぐちゃ。」

というふうに、

落ち着きのない愛犬に困っていませんか?

 

 

飼い主様とお話をしたり、ヤフーの知恵袋でも

「何歳になったら愛犬が落ち着きますか?」

って言う質問って意外と多いんですよね。

 

 

小型犬なら落ち着きがなく、多少テンションが高くても

『かわいい』や『元気いっぱい』ですませることができます。

 

 

でも、これがラブラドールレトリバーや、ハスキーなど大型犬になると、

かわいいや元気いっぱいですますには

ちょっと無理があるときもあります。

 

 

元気いっぱいの大型犬が部屋の中を走り回ったり、

思いっきりリードを引っ張って歩こうものなら、

どうなるか容易に想像できますね。

 

 

私の知り合いに、

「愛犬が、にはしゃぎすぎて窓ガラスをぶち破った」

という飼い主さんがいるということも聞いたことがあります。

 

 

もちろん、落ち着きがなくても

元気いっぱいの方がいいという飼い主様もいると思います。

 

 

でも、落ち着きがない、テンションが高い、興奮しやすいというのは、

無駄吠えなどいろいろな問題行動が、発生しやすくなってしまいます。

 

 

力のある中型犬や大型犬だと

手に負えなくなってしまうこともあります。

 

  

私は、愛玩犬として犬を飼うんだったら、

落ち着きのある犬の方が絶対に飼いやすいと思います。

 

 

もしくは、元気いっぱいでも

しっかりコントロール出来ればいいとも思っています。

 

 

家庭犬ならば、

「穏やかで落ち着きのある犬」、又は

「しっかりコントロールの出来る犬」

が飼いやすいと思います。

 

 

森田流しつけは穏やかな犬に育つ

「愛犬を落ち着いた犬にしたい」

 

 

そのように思っている飼い主様は、

まず、犬の行動ニーズが満たされているか

日々の生活を振り返ってみてください。

 

 

もし、行動ニーズが満たされていないな~って思ったら、

行動ニーズを満たして上げましょう。

(行動ニーズについてはこちらをご覧ください

 ⇒行動ニーズ

 ⇒噛みたいというニーズ

 

 

行動ニーズを満たすと、犬はある程度、落ち着きが出てきます。

 

 

それにプラスして、

森田誠さんのしつけ方法を行っていくと

犬は落ち着いて、穏やかな犬になっていきます。

 

 

犬の行動ニーズを満たし、森田さん流のしつけをすれば、

犬は落ち着いてくるんですね。

 

 

森田さん自身もしつけDVDの中で、

犬の支配性の心理や行動に対して、人間がリーダーシップをとる接し方を

することにより犬の支配性の心理に対して歯止めがかかり、

犬たちは自分の本質の行動に自信をなくします。

と同時に人の大きな愛情で何度も受け止めることにより、

犬たちは支配性の心理を捨て、人の愛情という群れの中を

安心できる場所と認識してきます。

そうすると、どんなに活発な性格の子でも落ち着きと穏やかさが出てきます。

と言っています。

 

 

ようするに、

犬が人を支配しようと考えたり、行動したら、

NO!をしっかり示します。

 

すると、犬は「なんで~?どうして~?」と自信をなくすので、

「心配しなくてもいいよ~」と愛情で受け止めると

犬は人の愛情という安心できる場所をゲットすることができます。

 

そうすると、犬は心から安心できるようになるようになり、

落ち着きがでてきて、穏やかになるということなんです。

 

 

実際、森田さんのしつけDVDをみると、

テンションのたっかい落ち着きのない犬が、

とっても穏やかな犬の変わっています。

 

 

 

行動ニーズを満たすこと、森田流のしつけをすることで

穏やかで落ち着いた犬に育てることができます。

 

 

他の犬にほえられたり、ちいさな子供が触ってきても

どっしり落ちついて良い子にしているそんな愛犬にすることもできますよ。

 

 

森田誠 愛犬と豊かに暮らすしつけ法の詳細レビューはこちら

森田誠 愛犬と豊かに暮らすしつけ法 レビューと評価

 

 

■本日のまとめ

森田流のしつけ法は、落ち着きのある穏やかな犬に育つ

スポンサードリンク


コメント&トラックバック


  1. 森田誠の【愛犬と豊かに暮らすしつけ法】は落ち着かない犬⇒穏やかな犬に http://t.co/Drhs66ZT


  2. 突然すみません。。お願いがあります。
     『1年に280000頭、1日700頭』。
    殺処分される犬猫の数です。
    現在ペットショップで売れ残った犬ちゃん、飼主が捨てた犬は保健所に連れて行かれてガス室に入れられ、苦しみながら息絶えていきます。 一日に700頭もの命が処分されてます。 そして、日々ボランティアさんが必死に寄付金や自腹で、譲渡や里親で行き場のない犬猫を世話してる。 
    ここで、署名をしてるので 大きな力となって欲しいのです(^u^)。  まだまだ達成率低いので、、、どうかどうか 声なき生き物の代弁者となって ご協力御願いします。
    署名は オンラインで1分でできます。 殺処分は、先進国の中で 日本だけです。ドイツ・オランダは犬は施設から引き取り、飼主にも終生飼育出来るか厳しい審査があるのです。日本はペットショップで簡単に買って、人の都合で捨てるのです。 犬に罪ないのに、飼主がいないだけで殺される。 日本はペット業界の裏は悪徳ブリーダーによって、過剰な繁殖させられ悲惨です。 どうか、助けてあげてください。。この事実を、目をそらさず、多くの人に伝えてほしいです♪リンク・転送お願いします♪

     ☆保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃 http://www.shomei.tv/project-1981.html


    • kariさん。こんにちわ。

      殺処分のワンちゃん、ネコちゃんが1匹でも少なくなればと
      私も日々思っています。

      悪徳ブリーダーを無くすことはもちろんのこと、ブリーダーへの監査を厳しくする、
      ペットの店頭販売の禁止や保健所への動物の持ち込み禁止、
      殺処分の撤廃などもっとペットたちを取り巻く環境が良くなってくれればと思います。

      また、ペットを購入する側ももっと厳しい目でお店やブリーダーを
      監視していってくれれば業界そのものがもっとよくなるのではと思います。

      私も昔ブリーダーをしていた方と話をしたことがありますが、
      ペットのことを考えてブリーダーをしていると
      それだけでは絶対に食べていけないと言っていました。

      逆にいえば、ブリーダーだけで食べていっている人は、
      何かしらのことをしているということです。

      ブリーダーさんやペットショップの店員さん、犬を飼っている方など
      すべての人が命を扱っているということをもっと認識してくれればと私も思います。

あなたの応援が励みになります

ポチっと押して私に元気を分けてください。
↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

相談はこちらからどうぞ

教材やブログの内容に疑問がある人、
教材を購入したいけど迷っていたり不安がある人、
この教材もレビューしてほしいというのがありましたら
お気軽にメールしてください。

⇒ のあおに質問・相談する

※原則24時間以内に返信いたします。

レビュー済みペットグッズ&DVD