犬 カーミングシグナル

のあお犬ブログ~しつけDVD&グッズぶった切り » 犬の豆知識 » 落ち着いて。 犬のカーミングシグナルについて!

落ち着いて。 犬のカーミングシグナルについて!

■落ち着いて。 犬のカーミングシグナルについて!

 

 

犬のカーミング・シグナルってご存知ですか?

 

 

カーミング・シグナルとは、

相手を落ち着かせたり、

自分のストレスを軽減させるための行動(ボディランゲージ)

のことです。

 

 

本日は、犬のカーミングシグナルについてお話ししたいと思います。

 

 

カーミングシグナルは、犬の気持ちを理解するために覚えておこう

例えば、相手の犬が怒っているときに、(自分の犬が)スッと座りこむ。

 

 

これは、「こっちは何もしませんよ。落ち着いてください。」

と相手に対して体で表しています。

 

 

自分が愛犬に怒ったら、顔を舐めてきた、なんてことありませんか?

 

 

これも「飼い主様怒らないで」って言っています。

 

 

ワンちゃんの気持ちを理解する一つとして

カーミングシグナルとは何かということを、ぜひ覚えておいてください。

 

 

カーミング・シグナルの例

●カーブ状に歩く

●どこかに行ってしまう

●ゆっくり歩く

●体を横にそらす

●おしっこをする

●口をパクパクさせる

●背中を向ける

●座る

●鼻を持ち上げる

●横を見る

●仔犬のようにふるまう

●あくびをする

●片足を上げる

●制止する

●地面の臭いを嗅ぐ

●伏せる

●相手をなめる

●2匹の間を裂くように歩く

●歯をカチカチ慣らす

●頭をゆらす

●相手がいないように振る舞う

●口元を後ろに引く

●体を一瞬震わせる

●鼻をなめる

●尾を振る

●体を低い姿勢に保つ

●遊びの体勢

●転移行動・・・ぐるぐる尻尾を追いかける、穴を掘る、前足をなめる

 

 

このように、カーミングシグナルは何種類もあります。

また、これ以外のシグナルも存在するといわれています。

 

 

愛犬とのコミュニケーションのために、覚えておくといいですよ。 

スポンサードリンク


コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


*

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

あなたの応援が励みになります

ポチっと押して私に元気を分けてください。
↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

相談はこちらからどうぞ

教材やブログの内容に疑問がある人、
教材を購入したいけど迷っていたり不安がある人、
この教材もレビューしてほしいというのがありましたら
お気軽にメールしてください。

⇒ のあおに質問・相談する

※原則24時間以内に返信いたします。

レビュー済みペットグッズ&DVD