飼い主 帰る 猫 帰巣本能

のあお犬ブログ~しつけDVD&グッズぶった切り » ペットニュース » 【帰巣本能】飼い主さんのところに帰るために300km歩いた猫

【帰巣本能】飼い主さんのところに帰るために300km歩いた猫

■【帰巣本能】飼い主さんのところに帰るために300km歩いた猫

 

 

ドッグトレーナーの「のあお」です。

 

 

本日は、ワンちゃんの話ではなく、猫ちゃんと

猫の帰巣本能(きそうほんのう)について、話をしたいと思います。

 

 

300km歩いて飼い主のところに帰った猫【帰巣本能】

アメリカのフロリダ州で、飼い主さんとはぐれてしまった猫ちゃんが、

300km歩いて飼い主さんのところに帰ってきた

というニュースが話題となっています。

 

 

2012年11月4日に、リッチャー夫妻は、190マイル(約305km)

離れたデイトナのレース場に遊びに行きました。

そのとき、打ち上げ花火に驚いた飼い猫の「ホリー」が、

キャンピングカーから逃げ出してしまいました。

 

 

リッチャー夫妻は、あの手、この手を尽くしましたが、

「ホリー」を見つけることはできませんでした。

 

 

2ヶ月後、パームビーチガーデンズ在住のバーブ・マッツォーラさんの庭に

骨と皮だけで、肉球もすり減って、衰弱した猫が迷い込んできました。

 

 

その猫を保護し、体力が回復したところで、猫ちゃんのマイクロチップを調べたところ、

リッチャー夫妻の「ホリー」であることが分かりました。

 

 

リッチャー夫妻とバーブ・マッツォーラさんの家の距離は、約1マイル(約1.6km)。

「ホリー」は約300kmを2ヶ月かけて歩いて帰ってきました。

 

 

記事の一部を引用しておきます。

事態が急転したのは、ホリーがいなくなってから約2ヶ月後。

 

パームビーチガーデンズ在住のバーブ・マッツォーラさんの庭に、

1匹の猫が迷い込んだ。まさに“骨と皮”状態までやせ細り、肉球の皮はすりむけ、

鳴く力もないほどに衰弱しきったその猫を哀れに思ったマッツォーラさんは、

「コゼット」と仮名をつけ、自宅で看病することに。1週間後、猫の体力が

ある程度回復したのを待って、動物病院でマイクロチップの有無を

調べてもらったところ、マッツォーラさん宅から約1マイルしか離れていない

ところに住んでいた、リッチャー夫妻のホリーであることが判明した。

 

なんとホリーは、デイトナからウェストパームビーチの自宅に帰るべく、190マイルを

2ヶ月かけて歩き続け、家まであと少しというところまで自力で帰ってきたのだった。

引用元:◆飼い主のもとに帰るため、300キロを歩ききった奇跡の猫(WorldPetNews)

 

 

猫に帰巣本能はあるのか?

感動的なニュースですね。

300kmも歩いて、自力で帰ってきたなんて。

 

 

リッチャー夫妻も、ホリーも、無事に会えて本当に良かったですね。

 

 

でも、ここで一つの疑問が。

猫にも帰巣本能はあるのでしょうか?

 

 

帰巣本能とは、離れていても群れ(家)に帰ることができる能力。

昔から犬には、あると言われていますが、猫にもあるのでしょうか?

 

 

実は、犬同様に、猫にも帰巣本能が存在します。

ただ、この帰巣本能の詳細は分かっていません。

これは、犬も同じです。

 

 

ただ、諸説があって、動物には、目的地への正しい方向が分かる

「自立航法」と呼ばれる自然のナビシステムがあると考えられています。

 

 

この自立航法は、

 

 

・感覚地図 : 視覚、聴覚などの感覚器官から得られる情報から、

        頭の中に一種の地図を作り上げている

・磁気感知 : コンパスのような方向を認知する機能が

        体内の器官に存在するため、方向が分かる

・方向細胞 : 方向細胞という脳細胞の働きにより、頭がその方向に

        向いたときだけ活性化し、目的地を察知する。

        暗闇などでも頭が目標の方向に向けば反応する。

・体内時計 : 同じ場所で生活していると、体内時計と言われる時間感覚が生まれ、

        その場所での太陽の位置を覚える。知らない場所にいっても、

        太陽の位置の違いから、ズレを修正していくことで、元の場所に戻れる。

 

  

これらの能力の複数が、相互に関係して帰巣本能が作られているようです。

 

 

ただ、すべての猫に、この能力が十分備わっているわけではないので、

すべての猫が、迷子になっても、無事に家に帰ってこれるわけではありません。

 

 

なので、万が一、迷子になってしまった時のための対策、

迷子にさせない対策を十分にしておく必要がありますね。

 

 

そして、それは、愛猫家だけでなく、

犬を飼っている愛犬家も、十分対策しておく必要がありますよね。

 

 

猫ちゃんにも、犬と同様に帰巣本能が存在していました。

  

■本日のまとめ

猫にも、帰巣本能が存在する

スポンサードリンク


コメント&トラックバック


  1. のあおさん   こんばんは♪

    いつもありがとうございます♪
    トップのお腹を見せて安心している猫ちゃん可愛いですね。

    ↓の猫ちゃんと仔犬の遊ぼうと誘い吠えて可愛いです。

    猫ちゃんも距離が離れていても飼い主さんの所に
    帰れるんですね。
    無事帰れて飼い主さんと猫ちゃん喜んだでしょうね。


    • 柴犬ケイさん こんばんわ。

      この猫ちゃん可愛いですよね。
      あ、でもこの猫ちゃんは、私が飼っているわけではないですよ。

      「ホリー」くんも、飼い主さんも、とってもうれしかったでしょうね。

      本当に会えてよかったですよね。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


*

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

あなたの応援が励みになります

ポチっと押して私に元気を分けてください。
↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

相談はこちらからどうぞ

教材やブログの内容に疑問がある人、
教材を購入したいけど迷っていたり不安がある人、
この教材もレビューしてほしいというのがありましたら
お気軽にメールしてください。

⇒ のあおに質問・相談する

※原則24時間以内に返信いたします。

レビュー済みペットグッズ&DVD