100歳 セラピー犬

のあお犬ブログ~しつけDVD&グッズぶった切り » ペットニュース » 100歳でもセラピー犬としてがんばる「メイちゃん」

100歳でもセラピー犬としてがんばる「メイちゃん」

■100歳でもセラピー犬としてがんばる「メイちゃん」

 

 

ドッグトレーナーの「のあお」です。

 

 

人間の年齢に換算すると、100歳の「メイちゃん」。

メイちゃんは、現役のセラピー犬としていまでも活躍中です。

 

 

 

100歳でも現役のセラピードッグ「メイちゃん」

2013年1月15日に15歳の誕生日を迎えたメイちゃん。

大型犬の15歳は、人間の年齢に換算すると約100歳です。

 

 

100歳でも現役のセラピードッグとして活躍中です。

 

 

メイちゃんは、足腰もまだまだしっかりしていて、

お手をしたり、ボールをジャンプしながらキャッチしたりすることもできます。

 

 

これまでにメイちゃんが触れ合ってきた人の数は、3万人以上。

 

 

飼い主さんは、「メイちゃんの健康状態がよく、

喜んでくれる人がいる限り、セラピードッグとして活動していく」

と言っています。

 

 

メイちゃんの活躍は、まだまだ続きますね。

 

 

 記事の一部を引用しておきます。

ゴールデンレトリバーの雌で、名前は「メイ」。

15日、15歳の誕生日を迎え、人間だと100歳のおばあちゃん。

メイは、お年寄りや子どもたちの心を癒やすセラピードッグ。

セラピードッグとは、触れ合うことでリハビリテーションや精神的な癒やしの

効果を期待できる、特別な訓練を受けた犬のこと。メイは、飼い主の坂本政子さんと

生後半年ころから、セラピードッグとして活動。東海地方の学校や介護施設などで、

これまで3万人以上の人々と触れ合ってきた。

引用元:100歳セラピー犬「メイ」活躍 岐阜(日テレNEWS24) 

 

これからも、元気にセラピードッグとして活躍してください

15歳で現役のセラピードッグというのは、とてもすごいことですね。

 

 

見た目も若々しく、足腰もとてもしっかりしていて、

とても15歳には見えない「メイちゃん」。

 

 

東日本大震災で被災した宮城県仙台市を訪れて、

仮設住宅に住む人たちと触れ合い活動もしている、

本当にすごいワンちゃんと飼い主さんだと思います。

 

 

もしかしたら、人を癒すのと同時に、メイちゃん自身も人々から活力をもらっていて、

それが元気や若さの源になっているのかもしれませんね。

 

 

このようなニュースを見ると、

「犬というのは、本当に素晴らしい生き物だ」と感心してしまします。

 

 

メイちゃんには、これからも、元気にセラピードッグとして活躍してほしいですね。

 

■本日のまとめ 

犬は、本当に素晴らしい生き物です。

人にとって最高のパートナーです。

スポンサードリンク


コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


*

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

あなたの応援が励みになります

ポチっと押して私に元気を分けてください。
↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

相談はこちらからどうぞ

教材やブログの内容に疑問がある人、
教材を購入したいけど迷っていたり不安がある人、
この教材もレビューしてほしいというのがありましたら
お気軽にメールしてください。

⇒ のあおに質問・相談する

※原則24時間以内に返信いたします。

レビュー済みペットグッズ&DVD