ペットの防災対策のアンケート結果発表。避難所に同行できるか分からない人は79%

目安時間:約 5分

■ペットの防災対策のアンケート結果発表。避難所に同行できるか分からない人は79%

 

 

ペット保険で有名なアニコムが、『ペットの防災対策の実施率』の

アンケートを行ない、結果を発表しました。

 

 

『人の振り見て我が振り直せ』ではありませんが、このアンケート結果から

愛犬を守るための防災対策についてもう一度考えてみましょう。

 

 

ペットの防災対策を実施している人は増えている。しかし…

アニコムは、2009年と2011年にも同様の調査を実施しています。

 

その結果、ペットの防災対策をしている飼い主さんの割合は、

2009年:57.6% →2011年:61.6% →2014年:64.9%

と上昇傾向にあることが分かりました。

 

 

防災対策の内容としては、

 

・ペット用の避難用品を準備している

・共同生活ができるようにワクチン接種、飲みダニ予防をしている

・迷子札、鑑札、マイクロチップをつけている

・ハウストレーニングやムダ吠えのしつけ

・避難場所、避難経路の確認

 

などをしているようです。

 

 

ですが、一方では、避難場所に愛犬を連れているか分からない人が、

なんと79%もいることも分かったんです。

 

 

愛犬と避難するための道具はそろえても、実際に一緒に

避難できるかどうかまで調べている人はまだ少ないようですね。

 

 

と言いながらも、 実は、のあおも避難場所に愛犬を連れているか分かっていません。

 

 

また、インターネットで自分が住んでいるところ付近の避難所が、

愛犬を連れているのかを調べてみましたが分かりませんでした。

 

 

なので、避難所や市役所などに、ペットを連れていけるのかどうか

確認した方がよさそうなだと感じました。

 

 

のあおと同様に、避難所に愛犬を連れていけるかどうか分からない人は、

避難所一覧を政府ががまとめてくれていましたので、

付近の避難所や市役所にぜひ確認してみてください。

 

 

※ペットを連れていけるか分からない人は、確認してくださいね

都道府県別避難施設一覧

 

 

ただ、多くの避難所では、愛犬と飼い主さんが、

同じ空間で同居するのはまだ難しいようです。

 

 

そのため、避難所で愛犬と同じ空間で生活したいという人は、

テントを用意しておくといいかもしれませんね。

 

 

実際に被災した人が、あったらいいなと思ったもの

そして、アニコムは、実際に被災した人経験がある人が、

準備しておけばよかったものはなにかというアンケートも実施しました。

 

 

その結果は、以下のようになりました。

 

 

【被災した経験がある人が、準備しておけばよかったと思ったもの】

・備蓄フード、飲み水

・トイレ用品

・預かってくれる場所

・マイクロチップ

・鑑札、迷子札

・避難場所、避難経路の確認

・ケージなどに入れても落ち着いているしつけ

・携帯用の食器類

・避難用のキャリーバック(ケージ)

・健康状態や性格などがわかる飼育メモ

・常備薬

・リード・首輪

 

 

実際に体験した人の言葉は、とても参考になりますね。

 

 

この結果を踏まえて、万が一の備えを準備し、避難の

シュミレーションも行って、もしもの備えをしておきたいですね。

 

 

ちなみに、アニコムのアンケート結果には、まだいろいろなデータありました。

 

 

興味のある人は、下のリンクから結果のページにとべますので、

ぜひ読んでみてください。 

 

 

※アニコムが行なったペットの防災対策のアンケート結果はこちらです

ペットの防災対策実施率64.9%、過去5年上昇傾向

 

 

 「準備と備えが大事だな」と

思ったのあおに、応援のポチをお願いします。

スポンサードリンク


スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントは6件です

  1. 柴犬ケイ より:


    のあお犬ブログさん    おはようございます♪

    いつもありがとうございます♪
    こちらは小学校と体育館が避難場所ですがペットは
    駄目と思いますので車に犬と猫と一緒に入れるよう
    にテント・寝袋などと犬・猫のフードにお水にトイレの
    袋など入れています。
    寝室に猫・犬のキャリーも用意しています。
    柴は怖がって歩かないと思いますので中に入れます。

    • のあお より:


      柴犬ケイさん、こんにちは~。

      柴犬ケイさんは、愛犬の防災対策は万端ですね。

      私のところも、避難所は小学校と体育館ですが、
      たぶんペットはダメだと思います。

      柴犬ケイさんのように、車中泊の準備をしておくことが一番でしょうね。

  2. みゆきん より:


    これは経験した人じゃないと気がつかないよね
    今は老人ホームでも、愛犬猫を連れて入所できる所が増えてるよ
    (..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!

    • のあお より:


      みゆきんさん、こんにちは~。

      実際に体験した人の言葉ほど勉強になるものはありませんよね。

      少しずつペット可の施設や避難所が、広まってくれると良いですよね。

  3. メルママ より:


    おはようございます。
    我が家は付近の避難場所は、ゴルフ場施設へなのですが…
    多分ペットはダメだと思います。
    なので、そうなったら車中泊かなって…
    ワンズたちと移動するに車にはいつもケージが入っています。
    あとは、毛布・フード・水・タオル・トイレ・食器類はいつも袋の中に。
    経験した方の準備しておけばよかったもの、参考になりますね。
    飼育メモ、書いておきたいと思います。

    • のあお より:


      メルママさん、こんばんは~。

      体験した人の経験談は、最も参考になりますよね。

      私も、避難所に行くことになったら、車中泊になると思います。

      私も、フードや水などを準備してますが、最近、賞味期限をチェックするのを忘れてました。

      人間用のもと合わせて、チェックしないとですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

*

トラックバックURL: 
噛み犬に特化したDVD
山本卓 愛犬しつけ講座
犬の噛み癖を治すならこのしつけDVD。

愛犬しつけ講座
サイト内検索
人気ブログランキング
応援ポチ お願いします♪
人気ブログランキングバナー
こちらもお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
カリスマ訓練士しつけ教材
藤井聡 犬しつけ方法
深い信頼関係にもとづく上下関係を築くことができるしつけ法

犬のしつけ方法
愛情で包み込むしつけ法
森田誠 愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法
穏やかで落ち着きのある良い犬に育つしつけ法

愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法
プロフィール
運営者:のあお
のあお
⇒詳しいプロフィール
本日の人気記事
カテゴリー
おともだち

ページの先頭へ