犬 トイレ 粗相 失敗 対応

のあお犬ブログ~しつけDVD&グッズぶった切り » 犬のしつけ » 愛犬のトイレの粗相・失敗はこの対応が一番

愛犬のトイレの粗相・失敗はこの対応が一番

■愛犬のトイレの粗相・失敗はこの対応が一番

 

 

『犬がトイレのそそうをしたら、鼻先を粗相した場所に押し付けて叱る。』

 

 

なぜか広まってしまったこの間違った対応。

 

 

この方法は、犬に誤解を与えるだけでなく、多くの問題を引き起こしてしまいます。

 

 

本日は

【愛犬がトイレで粗相・失敗した時の正しい対応】

についてお話したいと思います。

 

 

粗相やトイレの失敗でなぜ鼻を押し付けて叱ることはNGなのか?

まずは、愛犬が粗相をしてしまったときに、

鼻先を粗相したところに押しつけて叱ると

どのような問題が起こるか説明したいと思います。

 

 

粗相したところの鼻先を押しつけて叱ると犬は

「おしっこ(うんち)をしたらダメなんだ」と思うようになります。

 

 

「ここでおしっこしたらダメなんだ」とは理解することができません。

 

 

そうすると犬は、室内でトイレをしなくなったり、

排泄を我慢するようになってしまいます。

時には、隠れてするようになることもあります。

 

 

また、うんちをしたときに飼い主さんに怒られると思って

証拠隠滅のためにうんちを食べてしまうこともあります。

食糞の始まりですね。

 

 

また、粗相をしているときに「ダメ―」とか「あー」とか

騒ぎたてるのもNGです。

 

 

「粗相をしたら飼い主様の気が引けた」

と思って犬はもっと粗相をするようになります。

 

 

粗相やトイレの失敗で最も良い対応はこれ!

では、粗相やトイレの失敗に対してはどのような対応が良いのでしょうか?

 

 

粗相やトイレの失敗には、

 

・騒ぎたてたりせず、無視をする

・無視したまま犬を別の部屋に連れて行き、片づけしているところを見えないようにする

・綺麗に片づける

・ファブリーズやリセッシュなどの消臭剤でしっかり消臭する

 

これでOKです。

 

 

叱ったりせず、無言で綺麗に片づける。

これが犬のトイレの粗相や失敗の最も良い対応方法です。

 

 

愛犬のトイレトレーニングをしている飼い主様や、

粗相・トイレの失敗で困っている飼い主様は、ぜひ覚えて頂ければと思います。

 

■本日のまとめ

トイレの失敗は、無視しながら綺麗に片づけて、しっかり消臭で完璧!

スポンサードリンク


コメント&トラックバック


  1. 愛犬のトイレの粗相・失敗はこの対応が一番 http://t.co/EBlqStl3

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


*

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

あなたの応援が励みになります

ポチっと押して私に元気を分けてください。
↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

相談はこちらからどうぞ

教材やブログの内容に疑問がある人、
教材を購入したいけど迷っていたり不安がある人、
この教材もレビューしてほしいというのがありましたら
お気軽にメールしてください。

⇒ のあおに質問・相談する

※原則24時間以内に返信いたします。

レビュー済みペットグッズ&DVD