わんちゃんを殴らないで!

目安時間:約 3分

■わんちゃんを殴らないで!

 

 

わんちゃんを叩いたり、蹴ったりする暴力はやってはいけません。

 

 

棒やほうきを使って叩くのもやってはいけません。

 

 

 

 

信頼関係がくずれちゃいます

殴ったり蹴ったりすると、わんちゃんとの信頼関係は崩れてしまいます。

しつけとして叩く人もいますが、それもダメなんです。

 

 

犬との信頼関係はとても大切です。

しつけをするうえでも、一緒に楽しく過ごすうえでも

お互いの信頼関係はとても重要です。

 

 

人が犬に噛まれると、犬に対して疑いを持つようになるのと同じように、

わんちゃんも人に暴力を受けると、人に対して疑いを持つようになります

 

 

犬は人から暴力を受けると

 

・攻撃的になる

・固まって動けなくなる

・人から逃げるようになる

 

という行動をとることがあります。

 

 

また、吠えていてうるさいから叩いたり、

トイレをしっぱいしたから叩いたりすると

症状が悪化したり、別の問題が出てくることもあります。

 

 

わんちゃんがしてほしくない行動をしたり、

いうことを聞かないからといって叩くのは行わないでください。

 

 

問題行動は、叩いたりしなくてもちゃんと解決することができます。

 

 

一度崩れた信頼を取り戻すのはとても大変です。 

 

 

わんちゃんは、

信頼してくれる相手には、信頼で返してくれます。

笑顔をくれる相手には、笑顔で返してくれます。

暴力をふるう相手には、暴力や疑いで返してきます。

 

 

決してわんちゃんを殴ったり蹴ったりしないでくださいね。 

 

 

犬の十戒にも書いてある通り、犬には人を殺す力があります。

けれど、犬はその力を使おうとはしません。

犬は、心優しい生き物なんです。 

スポンサードリンク


スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

*

トラックバックURL: 
噛み犬に特化したDVD
山本卓 愛犬しつけ講座
犬の噛み癖を治すならこのしつけDVD。

愛犬しつけ講座
サイト内検索
人気ブログランキング
応援ポチ お願いします♪
人気ブログランキングバナー
こちらもお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
カリスマ訓練士しつけ教材
藤井聡 犬しつけ方法
深い信頼関係にもとづく上下関係を築くことができるしつけ法

犬のしつけ方法
愛情で包み込むしつけ法
森田誠 愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法
穏やかで落ち着きのある良い犬に育つしつけ法

愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法
プロフィール
運営者:のあお
のあお
⇒詳しいプロフィール
本日の人気記事
カテゴリー
おともだち

ページの先頭へ