わんちゃん 殴らない

わんちゃんを殴らないで!

■わんちゃんを殴らないで!

 

 

わんちゃんを叩いたり、蹴ったりする暴力はやってはいけません。

 

 

棒やほうきを使って叩くのもやってはいけません。

 

 

 

 

信頼関係がくずれちゃいます

殴ったり蹴ったりすると、わんちゃんとの信頼関係は崩れてしまいます。

しつけとして叩く人もいますが、それもダメなんです。

 

 

犬との信頼関係はとても大切です。

しつけをするうえでも、一緒に楽しく過ごすうえでも

お互いの信頼関係はとても重要です。

 

 

人が犬に噛まれると、犬に対して疑いを持つようになるのと同じように、

わんちゃんも人に暴力を受けると、人に対して疑いを持つようになります

 

 

犬は人から暴力を受けると

 

・攻撃的になる

・固まって動けなくなる

・人から逃げるようになる

 

という行動をとることがあります。

 

 

また、吠えていてうるさいから叩いたり、

トイレをしっぱいしたから叩いたりすると

症状が悪化したり、別の問題が出てくることもあります。

 

 

わんちゃんがしてほしくない行動をしたり、

いうことを聞かないからといって叩くのは行わないでください。

 

 

問題行動は、叩いたりしなくてもちゃんと解決することができます。

 

 

一度崩れた信頼を取り戻すのはとても大変です。 

 

 

わんちゃんは、

信頼してくれる相手には、信頼で返してくれます。

笑顔をくれる相手には、笑顔で返してくれます。

暴力をふるう相手には、暴力や疑いで返してきます。

 

 

決してわんちゃんを殴ったり蹴ったりしないでくださいね。 

 

 

犬の十戒にも書いてある通り、犬には人を殺す力があります。

けれど、犬はその力を使おうとはしません。

犬は、心優しい生き物なんです。 

スポンサードリンク


コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


*

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

あなたの応援が励みになります

ポチっと押して私に元気を分けてください。
↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

相談はこちらからどうぞ

教材やブログの内容に疑問がある人、
教材を購入したいけど迷っていたり不安がある人、
この教材もレビューしてほしいというのがありましたら
お気軽にメールしてください。

⇒ のあおに質問・相談する

※原則24時間以内に返信いたします。

レビュー済みペットグッズ&DVD