【藤井聡】リーダーウォークのポイント その2

目安時間:約 3分

■リーダーウォークのポイント その2 

 

 

多くの訓練士や、藤井聡さんもオススメするリーダーウォーク。

 

 

前回に続き、今回もリーダーウォークのポイントを説明します。

(前回をまだ読んでいない方はこちらをどうぞ

リーダーウォークのポイント その1

 

 

右回りと左回り(右ターン、左ターン)を上手に使おう

リーダーウォークでは、犬が前に出たらUターンします。

 

 

ここでポイントですが、

・犬が前に出やすい場合は、左ターン

・犬が遅れやすい場合は、右ターン

を多めに行いましょう。(犬が人の左にいる場合)

 

 

左ターンのコツは、

弧を描くように回るのではなく、まわれ右のように(まわれ左?)

クルっと180°振り返るように回ることです。

(左足を軸にして回るイメージ)

 

 

犬が横や前にいても、お構いなしに回ります。

ぶつかるくらいで回るのがコツです。

(ワンちゃんの足を踏まないように気をつけてください)

 

 

弧を描くように大きく回ると、人が犬を避けていることになり、

犬が前に出てしまうのがなかなか治まりません。

 

 

犬にぶつかるように回ることで、

犬は人の動きに注意することにもなり、前にも出なくなります。

 

 

右ターンも、クルッと180°回るといいでしょう。

 

 

右ターンの場合は、犬が付いてこれるように、最初は少しゆっくり目にターンして、

慣れてきたら、だんだん早く回るようにするといいですよ。

 

 

右ターンも左ターンもクルっと180°回ることがポイントです。

 

 

藤井聡さんのしつけDVDでリーダーウォークをマスターしよう

藤井聡の犬しつけ方法 レビューと評価

 

[box_b]

■本日のまとめ

人よりも前にでる犬の場合は左ターン、

遅れる犬は右ターンを多めに使うとgood!

[/box_b]

スポンサードリンク


スポンサードリンク

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

*

トラックバックURL: 
噛み犬に特化したDVD
山本卓 愛犬しつけ講座
犬の噛み癖を治すならこのしつけDVD。

愛犬しつけ講座
サイト内検索
人気ブログランキング
応援ポチ お願いします♪
人気ブログランキングバナー
こちらもお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
カリスマ訓練士しつけ教材
藤井聡 犬しつけ方法
深い信頼関係にもとづく上下関係を築くことができるしつけ法

犬のしつけ方法
愛情で包み込むしつけ法
森田誠 愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法
穏やかで落ち着きのある良い犬に育つしつけ法

愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法
プロフィール
運営者:のあお
のあお
⇒詳しいプロフィール
本日の人気記事
カテゴリー
おともだち

ページの先頭へ