藤井聡 リーダーウォーク ポイント 2

【藤井聡】リーダーウォークのポイント その2

■リーダーウォークのポイント その2 

 

 

多くの訓練士や、藤井聡さんもオススメするリーダーウォーク。

 

 

前回に続き、今回もリーダーウォークのポイントを説明します。

(前回をまだ読んでいない方はこちらをどうぞ

リーダーウォークのポイント その1

 

 

右回りと左回り(右ターン、左ターン)を上手に使おう

リーダーウォークでは、犬が前に出たらUターンします。

 

 

ここでポイントですが、

・犬が前に出やすい場合は、左ターン

・犬が遅れやすい場合は、右ターン

を多めに行いましょう。(犬が人の左にいる場合)

 

 

左ターンのコツは、

弧を描くように回るのではなく、まわれ右のように(まわれ左?)

クルっと180°振り返るように回ることです。

(左足を軸にして回るイメージ)

 

 

犬が横や前にいても、お構いなしに回ります。

ぶつかるくらいで回るのがコツです。

(ワンちゃんの足を踏まないように気をつけてください)

 

 

弧を描くように大きく回ると、人が犬を避けていることになり、

犬が前に出てしまうのがなかなか治まりません。

 

 

犬にぶつかるように回ることで、

犬は人の動きに注意することにもなり、前にも出なくなります。

 

 

右ターンも、クルッと180°回るといいでしょう。

 

 

右ターンの場合は、犬が付いてこれるように、最初は少しゆっくり目にターンして、

慣れてきたら、だんだん早く回るようにするといいですよ。

 

 

右ターンも左ターンもクルっと180°回ることがポイントです。

 

 

藤井聡さんのしつけDVDでリーダーウォークをマスターしよう

藤井聡の犬しつけ方法 レビューと評価

 

■本日のまとめ

人よりも前にでる犬の場合は左ターン、

遅れる犬は右ターンを多めに使うとgood!

スポンサードリンク


コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


*

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

あなたの応援が励みになります

ポチっと押して私に元気を分けてください。
↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

相談はこちらからどうぞ

教材やブログの内容に疑問がある人、
教材を購入したいけど迷っていたり不安がある人、
この教材もレビューしてほしいというのがありましたら
お気軽にメールしてください。

⇒ のあおに質問・相談する

※原則24時間以内に返信いたします。

レビュー済みペットグッズ&DVD