フセ 芸

フセはただのただの芸なのか?

■フセはただのただの芸なのか? 

 

 

『スワレ』の次に多くの飼い主様が教えるのは『フセ』ではないでしょうか?

 

 

『フセ』はただの芸だと思っていませんか?

私は、ときどき

「フセを芸のようにだけ使うのはもったいないなぁ」

と思うことがあります。

 

 

フセを芸としてだけ使うのは、大変もったいないことです。

 

 

私も、知人に愛犬のフセなどを披露し、

「凄いね~。賢い子だね~。」

なんて言われれば、自分のこと以上に嬉しくなるので、

フセを芸として披露する飼い主様の気持ちは、大変良く分かります。

 

 

フセをしない犬は飼い主様と〇〇が足りない

「でも、フセの利用方法なんてわからない」 

と思っていませんか?

 

 

フセを芸としてだけつかうのは、せっかく教えたことを無駄にしています。

 

 

フセは芸としてだけでなく、愛犬の安全を守るためや

服従性を高めるためにも使えるんです。

 

 

どんな場所でも愛犬にフセと命令したら、愛犬はフセをしますか?

もし命令を聞かなければ、それは服従性が足りない証拠です。

 

 

また、他の人や他犬に慣らすときにも、フセを利用することができます。

 

 

遠藤和博の愛犬しつけ法には、

フセを教えるとどんなメリットがあるか、

どのような場合に利用することができるかが書いてあります。

 

 

フセを教える時やフセを命令するときに、

フセにはどんな意味があるかとか、

どんな目的で命令しているかを意識すると

教える楽しみにもなりますし、愛犬との関係ももっと良くなりますよ。

 

 

遠藤和博の愛犬しつけ法のレビューはこちらから

遠藤和博の愛犬しつけ法 レビューと評価

 

■本日のまとめ

フセは芸としてだけでなく、愛犬の安全をまること、

飼い主様との関係を良くすることにも使える。

スポンサードリンク


コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


*

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

あなたの応援が励みになります

ポチっと押して私に元気を分けてください。
↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

相談はこちらからどうぞ

教材やブログの内容に疑問がある人、
教材を購入したいけど迷っていたり不安がある人、
この教材もレビューしてほしいというのがありましたら
お気軽にメールしてください。

⇒ のあおに質問・相談する

※原則24時間以内に返信いたします。

レビュー済みペットグッズ&DVD