犬 しつけ 正しい 上下関係

のあお犬ブログ~しつけDVD&グッズぶった切り » 犬のしつけ » 犬のしつけ方に正しいや間違い、上下関係が必要か不必要か考える

犬のしつけ方に正しいや間違い、上下関係が必要か不必要か考える

■犬のしつけ方に正しいや間違い、上下関係が必要か不必要か考える

 

 

犬のしつけ方には、

褒めるしつけや叱るしつけ、

おやつやおもちゃを使ったしつけ、

スパルタなしつけなど色々あります。

 

 

また、上下関係が大事という人もいれば、

上下関係は古い考えで、今は信頼関係だという人もいます。

 

 

でも、本当に犬の正しいしつけ方や間違ったしつけ方はあるのでしょうか?

 

 

正しい犬のしつけ方法って?

犬のしつけ方法を調べると、色々な方法が出てくるとおもいます。

 

 

『褒めるしつけ』

『おやつやおもちゃを使ったしつけ』

『褒める、叱るをタイミング良く行うしつけ』

『上下関係を確立するしつけ』

など様々です。

 

 

中には、「あのしつけ方は古い!今新しいのはこのしつけ方だ!」

「上下関係という考え方は古い!犬は人に対しては位をつけない!」

というのもあります。

 

 

こうなってくると、飼い主様はどれを信じて、

どのようにしつけていいか迷ってしまうのではないでしょうか?

 

 

正しい・間違いよりも合っているか・合っていないか

私は、このしつけが正しい、間違いというよりも

飼い主様や愛犬に合っているかを、考えた方が良いと思います。

 

 

これから愛犬をしつけたいけど、

どのしつけ方法がいいか分からないという方は、

3つのポイントに注目して、しつけ方を選んでみてはどうでしょうか?

 

 

①愛犬に合っているしつけ法か?

②自分が将来なって欲しいように犬は育つしつけ法か?

③飼い主様(自分自身)やその家族はそのしつけ方を受け入れられるか?

ということです。

 

 

たとえば、①、②では

自分の愛犬がテンションが高い犬で、落ち着いた犬になってほしいのに、

激しく褒めるしつけを行うと

その犬はもっとテンションが高い犬になる可能性があります。

 

それは飼い主様が望む姿なのか?

 

  

③も大切です。

 

飼い主様やそのご家族が、受け入れられないしつけ方は、長く続けられません。

その結果、犬をしつけることができずに終わってしまいます。

 

 

犬に厳しく接することができない人が、犬を無視をする、首にショックを与える

というしつけを行うことができるのか?

 

 

落ち着いた男性に、元気いっぱい褒めるしつけを行うことができるのか?

などです。

 

 

これから犬をしつけたいという方は、

①愛犬に合っているしつけ法か?

②自分が将来なって欲しいように犬は育つしつけ法か?

③飼い主様(自分自身)やその家族はそのしつけ方を受け入れられるか?

という観点からしつけ方法を考えてみてはどうでしょうか?

 

 

ただし、犬をしつけるということは、

すぐに効果が出るものばかりではありません。

 

 

すぐにこのしつけはダメというふうに決めて

別の方法を行ってしまうと犬も混乱してしまいます。

ある程度長い時間でじっくり愛犬のしつけを行ってください。

 

■本日のまとめ

しつけが正しい、間違っているというよりも、

愛犬や自分自身に合っているか、ということからしつけ方を選びましょう

 

編集後記

こんにちわ。のあおです。

 

 

本日もご愛読誠にありがとうございます。

今回のお話はいかがだったでしょうか?

 

 

今回のテーマは「しつけは愛犬と自分に合っている方法を」です。

 

 

最近はインターネットが発達して、

『犬 しつけ』で検索すれば、色々なしつけ方法がでてきます。

 

 

あまりに情報が多すぎて、

一体どれがいいのか分からないなんてことに

なってしまうこともあるのでないでしょうか。

 

 

だからこそ自分や自分の愛犬に合った方法を

選ぶということが、とても大切だと思います。

 

 

ちなみに、私は

『おやつやおもちゃで誘導するしつけ』も

『褒める叱るをタイミングよく行うしつけ』も

『上下関係を確立するしつけ』も

『森田流や藤井流のしつけ』も

正しい、間違っているはないと思っています。

 

唯一、『棒で殴るなどを行うしつけ』

だけは受け入れることができませんが・・・。

 

 

今すでに犬のしつけを行っている方も、

これから犬のしつけを行う方も、

自分と愛犬が、どういうふうになっていたいかを考えてください。

 

 

そして、自分と愛犬に合ったしつけ方でしつけを行って

愛犬と楽しくて幸せな生活を送れるように、

犬も飼い主様も成長していきましょう。

スポンサードリンク


コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


*

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

あなたの応援が励みになります

ポチっと押して私に元気を分けてください。
↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

相談はこちらからどうぞ

教材やブログの内容に疑問がある人、
教材を購入したいけど迷っていたり不安がある人、
この教材もレビューしてほしいというのがありましたら
お気軽にメールしてください。

⇒ のあおに質問・相談する

※原則24時間以内に返信いたします。

レビュー済みペットグッズ&DVD